丹波市家づくり  家屋の解体が危険家屋になれば・・・

9月27日安倍元総理大臣の

国葬・・

賛否ありましたが

すこしTV見たら

お葬式というものは

さみしさを感じるものでした

 

丹波市家づくり365日ブログ

始まます

 

 

さてさて、

丹波市の危険家屋の解体で

補助金がでます

条件はありますが

https://www.city.tamba.lg.jp/soshiki/toshijyutaku/kikenakiya.html

↑↑丹波市のHPです

少し覗いて見てください

 

で今日は解体屋さんと

現場調査です

解体屋さん

「危険家屋で補助金対象にならへんかな?」

解体される施主さんに相談をして

申請しようかなと思います

 

 

丹波市内も空き家の問題も

多く出てますもんね

 

空き家でほっておくと

みるみるうちに家が悪くなって

行きますもんね・・

丹波市もそんな問題解決の

対策をしてるんでしょうね

 

 

家づくりは

一生涯で忘れることの出来ない

いい思い出づくり

 

家づくりはしあわせづくり

 

今日はここまで

丹波市家づくり365日ブログでした

 

また明日

丹波市家づくり  寒くなってきたインテリアの色を変えるだけで・・・

おはようございます

早朝ブログです

いや今はまだ真夜中ブログかな?笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早朝から某コンビニでコーヒーです

今は少し寒いわ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

段々と寒くなってくるんですね・・

秋という季節が一番いい季節ですね

 

 

さあ!本日も

丹波市家づくり365日ブログ

始めたいと思います

 

 

段々寒くなってくると

お家の中も暖かくしていきたいですね

今日は色で温かさを感じるお話です

 

 

一般的に温かさを感じる色を暖色

暖色にはピンク黄色オレンジ

といった色です

 

 

寒さを感じる色を寒色といい青系の色です

 

 

どちらにも属さない色も

あるみたいですよ

それは中世色というようです

 

 

なんで色によって人は

暖かそうと感じたりするんでしょうね

 

 

例えばですが炎は昔は貴重な熱源

寒い時は薪をくべ火をつけ

身体を温める

 

 

そんな経験から

炎は暖かい   炎の色の赤やオレンジが暖かい

イメージを持つようになりました

 

グーグル先生で調べると

色による寒暖差について面白い実験がありました

 

 

赤やオレンジ暖色で統一した部屋

もう一つは

青系の寒色で統一した部屋

比べてみると

体感温度が2~3度 

違った結果か出たそうです

 

 

そこまで差が出るとはですね

そう考えるとですね

寒さが苦手な人は

部屋のインテリアや壁紙(クロス)などを

暖かい色 暖色でまとめてみるのもいいかもですね

 

 

今日は色によって感じる

お話でした

 

 

今日はここまで

家づくりは

一生涯忘れることの出来ない

いい思い出づくり

家づくりはしあわせづくり

 

 

また明日・・・

 

 

丹波市家づくり  ハーフビルドとセルフビルド

今日は秋らしい天気

ちょっと動けば汗が出る

気持ちいい日でした

 

昨日 行けなかったので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行ってきました

草が多い・・

草刈もせなしゃーないな

 

 

本日も

丹波市家づくり365日ブログ

始めます

 

今日は

来月 上棟のお客様と

事務所で打ち合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の方に来てもらうのは

今日が最後かな

次回からはお家の新築現場で

実際に見てもらっての

打ち合わせになります

上棟楽しみにしておいてください

 

 

 

さて昨日は

お問い合わせでの

家づくりのご相談

お子さん 3人女の子

 

私が「お姉ちゃんたち双子ちゃん?」

「そうなんです・・・」

 

「うちも双子なんですよ‥」

うちは男の子3人ですが

なんか親近感がわいてきました(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした

次回もよろしくお願いします

 

 

さてさて

市島町で土地の購入の

静岡県のお客様から

お問い合わせが・・・

 

 

ハーフビルドでお施主様自身も

施工に関わらしてほしい という

ご要望です

最近 ハーフビルド多くなってきたように

思います

 

ハーフビルドとは

ハーフビルドセルフビルド

という二つがあります

 

 

セルフビルドが 家の設計から

建築まですべて自分で行うことを

意味するのに対して

ハーフビルドは基礎工事や躯体工事

外壁・屋根など家の強度や安全性に関する

ところは私たちプロが行い

内装や塗装をなどの施工を自分たちで

施工することを言います

 

 

自分たちで内装を仕上げるのも

いいですね

思いをいっぱい詰め込んだ

いい家に仕上がることでしょうね(^_-)-☆

 

 

本日はここまで

家づくりは

一生涯で忘れることの出来ない

いい思い出づくり

 

家づくりはしあわせづくり

 

 

それではまた明日・・・

 

 

 

 

丹波市家づくり   お彼岸に思ったこと

台風の影響

雨ですね・・・

今日も

丹波市家づくり365日ブログ

行きま~す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お彼岸の中日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月23日の秋分の日

この日と前後のの3日間が

秋のお彼岸

一般的にお彼岸にご先祖様を

供養する墓参り行かなあかんなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は雨やから明日以降にお墓参りに

行くようにしますわ・・

 

 

お墓などの情報サイトが

2020年9月に

「直近3年間でお墓のことを考えたことがある」

18歳~35歳の男女を対象に実施したアンケートで

 

 

「1年に一回以上お墓参りに行く」

と答えた人が74.1%

「お墓が必要」と答えた人63.9%

若い世代でも

お墓参りをする習慣が多いことが

うかがえます

 

 

そんなアンケート結果だったようです

意外とご先祖の事やお墓のことを

考えているのにびっくりした

 

 

うちの息子たちにも

もう少し興味を持ってもらわなアカンのかな??

そんなことを考えさせられた

ニュースでした

 

 

今では 新築のお家に

ご先祖をまつる仏間も作らなくなったですね

いづれ欲しいなという場合に

クローゼットなどを利用して

仏壇に利用できますが

お家を検討中の方

そんな計画も必要な事ですね

 

 

本日も家づくり相談会開催してます

ここをタップしてください

 

今日の

丹波市家づくり365日ブログは

ここまで・・・

 

また明日

 

 

丹波市家づくり  洗濯物を干すスペース

今日も肌寒かった・・

台風15号に発達したし

連休はまた台風になりそうですね

 

 

本日も

丹波市家づくり365日ブログ

始めます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼岸花も綺麗に咲いてます

 

 

昨日は洗濯物の室内干しの

アイテムを紹介をしましたが

 

 

今日は

洗濯物のランドリールーム

お話をしたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では花粉PM2.5が気になったり

共働きのご夫婦も増え

夜帰ってきてから

洗濯物をして洗濯物を部屋で干す方も

多いのではないでしょうか?

 

 

新築に室内干しを設置という方も

増えてきています

ランドリールーム

ランドリールームで洗濯物を洗い

同じ部屋で洗濯物を干し 洗濯物を取り入れ

アイロン掛けそして洗濯物をたたむ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなランドリールーム

 

 

ランドリールームを考える上で

検討しておきたいこと

★家事スタイルの動線

★畳んだ洗濯物の収納スペース

★アイロンなどたたむ作業スペース

作業スペースとしてのカウンター

ランドリースペースの広さ

そんなところを検討しないといけませんね

 

 

一般的ですが室内干しをする場所

洗面室が多いです

現在 丹波市柏原町でお家づくりをしてますが

少し広い洗面脱衣室で

ホシ姫様を取り付け部屋干しの計画をしています

もちろん収納棚も取り付けます

 

 

 

また 南面にリビングを計画するのが

多いですが

南面に室内干し 昨日紹介した

部屋干しのアイテムを

取り付けることも多々ありますね

 

 

リビングにお客さんが来る場合に

ホシ姫様は竿を下ろすひもが気になるかもですね

取り外しができる

ホスクリーンやpid4Mがいいかもですね

個人的な意見です

 

また主に生活する部屋リビング

リビングに物干しスペースがあると

子どもの様子やTVを見ながら

快適な環境でできるのは

ありがたいですね

 

居室での洗濯物を干す

居室内のエアコンの風があたる場所に

物干しスペースを作ることで

除湿や暖房機能を利用して効率が良くなりますね

 

コレから寒くなってきて

部屋干しをすることで

湿度の調整もできるので

いいかも いやいいです!!

 

 

今日はここまで

 

家づくりは

一生涯で忘れることの

出来ないいい思い出づくり

 

家づくりはしあわせづくり

 

丹波市家づくり365日ブログ

また明日・・・

 

イベント情報です

 

 

 

 

 

丹波市家づくり   室内干しの・・・

今朝 外に出ると

寒い・・・

暖かくなるやろと思いながら

半袖で出勤・・・

10時になっても寒い

アカン帰って着替えよ

長袖で一日良かった日でした

 

さて本日も

波市家づくり365日ブログ

スタートです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで長袖で過ごして

ちょうどよかったです

 

段々と寒くなっていきますね

秋も雨の多い季節です

雨が多くなると洗濯物も・・・

 

 

今日の丹波市柏原町の家づくりの様子は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎のコンクリート打設しました

雨が降らず良かったです

 

さてさて

以前アメブロで

「室内干しのあれこれ」を書きましたが

明日 「室内干しの専用スペース」

お話をしようと思うので

 

 

アメブロと重複しますが

「室内干しのアレコレを」書きます

 

室内干しの専用スペースがとれる

間取りならいいですが

スペースが取れないという方に

 

 

お部屋の天井や壁を利用して

洗濯物を干せるものの紹介です

 

 

良く聞かれるかもですが

★干し姫様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井から取り付けたユニットから

使う時だけ竿を下ろして

使用します

手動で下ろすタイプと

電動で下ろすタイプがあります

 

 

★ホスクリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井に二本のポールを取り付け

ポールの間に竿を通して使います

 

 

ポールを使用しない時は

天井からポールを取り外すことも出来るので

頭を気にせずにいられます

ポールの長さの調整もSSサイズでなければ

調整が可能ですよ

 

★pid4M

物干しワイヤーです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井から吊るす

「ホシ姫様」や「ホスクリーン」とは違い

壁面に設置するワイヤータイプの物干し

シンプルなデザインで使用しない時には

壁に取り付けたブラケットに

ワイヤーを収納することができる

 

 

ワイヤーを張るときは

ワイヤーの先を引き延ばして

対面側のフックに引っ掛けるだけ

ハンガーを持って片手で使える

 

 

DIYでも下地の位置がわかっていれば

簡単に取り付け可能

 

 

室内干しの

代表的なものを紹介

しました

他にも こんなのがあるよ

また教えてくださいね

 

 

明日は室内干しの専用スペース

室内干しの配置 について

お話したいと思います

 

家づくりは

一生涯で忘れることの

出来ないいい思い出づくり

 

家づくりはしあわせづくり

 

 

丹波市家づくり365日ブログ

本日はここまで

 

それでは また明日・・・

 

丹波市家づくり  台風のあとのお家は・・・

大きな被害・災害もなく

強い台風がいきさりました

台風でお家の被害がでた

という電話もなくて良かったです

まだまだ台風の季節は続きます

注意していきたいですね

 

 

台風でのお家の被害がでれば

連絡下されば対処します

☎0795-85-1708または

携帯090-1676-0946 永井マデ

 

 

さて今日も

丹波市家づくり365日ブログ

始めまーーーす!!

 

 

午前中は少し雨模様

肌寒くなかったですか??

 

 

丹波市柏原町の家づくり現場です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の中ですが頑張ってくれてます

明日、コンクリートを流し込みます

流し込むことを

コンクリート打設とか

コンクリート打ち

といいます・・

 

着々と進んでいます

お楽しみにしておいてください

 

 

秋晴れになって気持ちよく

仕事できれば気持ちいですね

レジャーもですが

 

 

 

今週の23日24日

家づくり相談会を開催してます

予約制での開催ですので予約下さい

予約はこちらから

 

今日は いや今日もかな

ゆるゆるブログになってしまっいた

 

今日はここまで

 

家づくりは

一生涯で忘れることの

出来ない いい思い出づくり

 

 

家づくりはしあわせづくり

 

また明日・・・

丹波市家づくり 50歳代からの家づくり

昼から風が吹き出しましたが

今からが台風接近ですね・・

被害が出ないように・・・です

 

さて本日も

丹波市家づくり365日ブログ

はじめます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50代からの家づくりのお話です

50代60代になれば

子どもの独立 定年

第二の人生のスタートさせる時期に

 

 

住宅を購入する方の

約30%が50代60代の世代なんですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50代60代で家を購入。

どんなメリットがあるのか?

夫婦二人を中心に出来るところですね

若い時期に比べると

ライフプランが固まっていて

資金計画をもとに自分たちの

趣味や生活スタイルに合った

家が実現しやすい

 

 

デメリット

高額な住宅ローンが組みにくい

多くの金融機関が住宅ローンの

完済年齢を75歳~80歳として

返済期間を長く組めないという点

少し頭金を使ってローンを

組むのも手だと思いますし

団体信用生命保険

良く理解すればお得だと思います

 

 

シニア時代に多いのが

お風呂場などでの

ヒートショックです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒートショックで亡くなる人

交通事故で亡くなる人の

4倍と言われています

 

 

 

 

ヒートショックの原因は

お家の中の温度差を減らすことです

温度差を減らすには高気密・高断熱な

家づくりがポイントになります

 

 

家の断熱は

外気と住宅内の熱の移動を遮断すること

寒い冬は室内でつくった

暖かい空気を逃さず

 

 

暑い夏は外からの日射熱を

遮断する状態みたいな感じです

 

 

気密は

隙間がなく密閉されている状態

気密の低い家に住むと

好きかから外気の影響を受けるため

室内を快適な温度に維持することが出来ません

 

 

断熱性能を高めても気密が低いと

断熱性能は半減してしまいます

 

 

高気密高断熱の家は

HPみてください

 

今日は50代からの家づくりの

お話をさせてもらいました

今日はここまで

 

 

それではまた明日・・・

 

 

 

 

丹波市家づくり   台風からお家を守るために

おはようございます

本日から

丹波市家づくり365日ブログ

こちらからお送りします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は小学校の運動会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

声が聞こえないから

コロナ対策してるんかな??

 

 

 

なんとか台風が来る前に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会が開催出来て良かったですね

 

 

 

今日は50歳代からの家づくり

お話の予定でしたが

 

アメブロでもお話しましたが

あらためて

台風の前にしておきたい

お家のアレコレをお伝えします

 

 

では

台風でお家を守ること

★家の周りに飛んでいきそうな物が

 あればお家の中に入れること

 

★風で倒れそうな鉢植え

 倒れないようにしておく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★自転車も倒れないようにしておく

 

★窓や玄関はしっかり施錠しておく

 

★食料品や水の確保

 

★懐中電灯など

 

★ガラスが割れた際はだしは危険

 なので靴を用意

 

まだまだたくさんあると思いますが

とりあえづ・・・

被害が出なければいいですが・・・

 

 

お家のガラスが割れてしまった等

お家の被害がでれば

すぐに対応させてもらいますよ

 

 

連絡先は

0795-85-1708

または

090-1676-0946(永井まで)

です

 

イベント情報は

ココをタップしてください

 

過去の丹波市家づくり365日ブログ

ココからです(^_-)-☆

 

本日はここまで

 

それではまた明日・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹波市柏原町で家づくり  地盤調査しました

今日は雨模様の丹波市

昨日は丹波市柏原町での家づくり

地盤調査

建物を建てる前に

この柏原町の地盤が建物の

重さに耐え 沈下に抵抗する力を持っているのかを

調査することです

地体力  違います 地耐力です

を調べます

 

 

その土地が軟弱な地盤で

建物の荷重に耐えられないと

沈下します

 

 

地盤調査は 建物が沈下するかしないかを

判断でき 沈下の恐れがあれば

地盤改良を行います

 

荷重に耐えられるという

報告書を願います